高血糖状態を改善する方法

高血糖状態を改善する方法

食事療法は、高血圧の症状を改善するうえで有効なもののひとつです。さらに高血糖の症状を改善するという意味でも有効なものといえます。血糖値が高い状態を改善するための食事療法としてはバランスの良い食事を心がけるというものがあります。

 

たとえば一日につき必要なエネルギーの量を計算したうえで食べ過ぎや偏ったバランスの食事を避けることがひとつのポイントとなります。スナック菓子や甘いお菓子を控えることはもちろんのこと、気温が高くなる時期には炭酸飲料やジュースなどを飲み過ぎないように注意しましょう。

 

暑くなると水分補給は重要ですがお茶やミネラルウォーターで摂るように心がけると良いでしょう。バランスのとれた食事も重要なことのひとつです。ご飯や食パンは甘い味付けがされていないからといって食べ過ぎると、血糖値が急激に上昇する原因となってしまいます。

 

そのため、主食としては雑穀米や雑穀パンなどを取り入れるといった工夫をしてみても良いかもしれません。野菜や果物には食物繊維が多く含まれており、血糖値の急激な上昇を防ぐ効果が期待できます。

 

また、肉よりも魚をたくさん食べた方がコレステロールのバランスを改善してくれます。肉を食べるということであれば脂身が多くない肉を選ぶことも大切です。油が多い揚げ物などの食事であれば血糖値が上がった状態が長く続きます。

 

また、これは体重増加の原因となってしまいますので油分の多い食事はできるだけ避けるようにしてください。毎日の食事は低カロリー・低脂肪のメニューを基本として血糖値を低下するための工夫をしましょう。