血糖値を下げるサプリならおすすめはこれ!

血糖値を下げるサプリ!

現代人の食生活は、十分に気を付けているつもりでも脂質や糖質が過剰になりがち。

 

ただでさえ中年以降は基礎代謝が低下してめぐりが悪くなるので、糖分や脂分が体に蓄積されてしまいがちです。特に糖分はエネルギーとして消費されない以上、体脂肪になってしまうので要注意。

 

そこで糖質制限などをする人が増えてきていますが、実際に食事で糖質制限をしてみるとなかなか上手くいかないことがわかります。

 

そんなときにおすすめなのが、血糖値対策に効果的なサプリメントの利用です。当サイトは血糖値を下げるサポート成分を配合したサプリメントを紹介しています。どうぞ参考にしてください。

 

白井田七の特徴

白井田七は、糖対策に良い田七人参のエキスを凝縮した漢方系サプリメントになります。高麗人参より栄養成分が優れた田七人参を有機栽培で育て、有機玄米のみをつなぎに使ってほぼ混じり気なしのサプリメントです。和漢のめぐり成分として注目されているのが、田七人参に含まれるサポニン。サラサラ作用が期待されるポリフェノールの一種で、そんなサポニンを含む田七人参をほぼ純粋な形でとれるのですから、高い実感力を得ている人が多いのにも納得です。120粒入りが通常6,480円のところ、毎月お届けコースは初回3,980円になります。

価格 3,980円
評価 評価5
備考 田七人参・有機玄米

 

グラシトールの特徴

グラシトールは、糖バランス対策の野菜として知られるアイスプラントに含まれるピニトールを6粒中に300mgも配合したサプリメント。ピニトールは植物性インスリンと呼ばれるほどの成分で、アイスプラントの他にもルイボスティーや大豆にも含まれています。しかし、十分な量を摂取するには、大量な食品をとらなければなりません。そこで、アイスプラントを濃縮したグラシトールが便利に役立つのです。モンドセレクション2年連続金賞受賞のグラシトールは、当サイトより10日分のお試しパックが購入可能です。

価格 980円
評価 評価4.5
備考 ピニトール

 

ドクターフェリンGTFの特徴

ドクターフェリンGTFは、糖対策に効果的だとされるクロムとラクトフェリンを独自の特許技術で配合したサプリメントです。糖質や脂質の代謝に欠かせないクロムは、レバーや海老に多く含まれるとはいえ、現代の食生活では不足しがち。そんなクロムを吸収しやすいように、ラクトフェリンと組み合わせたのがドクターフェリンGTFです。約1か月分が通常12,900円のところ、今なら全額返金保証+10球増量+送料無料の特典が付いてきます。

価格 10,857円
評価 評価4
備考 クロム・ラクトフェリン

 

 

血糖値を下げる方法は?サプリ以外!

 

血糖値が高い状態はそのまま糖尿病など様々な病気につながる危険性を秘めています。そのため、血糖値を下げることが重要となるのですが、そのうえで必要なことは「生活習慣の改善」にあります。

 

まず取り組みたいことといえるのが食事です。たとえば揚げ物や菓子類といった脂肪や糖質の多いものや炭水化物を控えめにすること、野菜中心の食事にすること、そして栄養バランスを考えた食生活を送ることが基本です。

 

お酒については飲みすぎないように注意しましょう。できれば飲まないに越したことはありません。それとともに重要となってくるのが「運動」です。

 

ジョギングやウォーキング、水泳やサイクリング、エアロビクスといった有酸素運動は血糖値を下げるための運動として有効なものとなっています。運動をする時間については、空腹時は避けるようにしましょう。食後30分〜1時間が経過すると血糖値が上昇しますがこの時間帯が運動を行ううえで最適な時間といえます。

 

また、運動についてはできるだけ毎日行うようにしましょう。もちろん激しい運動をする必要はなく、毎日無理なく続けられるレベルの運動を継続することが大切です。

 

次に重要となるのがストレスの解消です。ストレスは脳の下垂体前葉から副腎皮質刺激ホルモンを分泌させ、それが血糖値を高める原因となります。また、ストレスは血糖値を高める以外にも様々な病気の原因となりますのでストレスをためずにうまく解消していくことも大切です。このように、血糖値を下げるためには生活習慣を総合的に見直すことが最も重要なことであるといえるでしょう。

 

すぐに始められる血糖値を下げる運動を詳しく!

 

血糖値を下げるために必要なことは医師からの指摘もあるように「生活習慣の改善」が欠かせません。そんな中でも特に重要であるといえるのが「食事と運動」です。人間の体というものは、食事をすると消化された糖分が血液によって運ばれてエネルギーとなります。食事をすれば血糖値は上昇し、運動によってエネルギーを消費すればその分血糖値は低下します。

 

従って、血糖値を低下させるために必要なことは以下の二つです。

 

・血糖値をあげすぎない食事
・血糖値を下げるための運動

 

こうした背景を考えると血糖値を下げるために最も効果的なことは「有酸素運動」ということになります。有酸素運動の中でも手軽に始められるものといえばウォーキングがあげられます。決して激しい運動をする必要はなく、毎日継続することが重要となります。

 

これはダイエットでも同じことがいえますが、今日たくさんやったから明日は休んでも良いというわけではありません。わずかな運動でも毎日続けて行うことが重要ですので、少しずつでも継続するようにしましょう。

 

ただし、先天的にインスリンの分泌量が少ない人の場合は、運動をしてもインスリンの分泌を促進することができません。このような人の場合は毎日続けることはかえって危険なケースとなります。

 

また、糖尿病が進行している人の場合も運動が逆効果となる場合もあります。そのため、運動を行うのであれば必ず医師と相談したうえで最適なものを取り入れるようにしましょう。決して無理をしないことも大切です。

更新履歴